2014年1月25日

このテクカスが熱い

メンテ=記事投稿チャンス(

【テクカスタマイズの基本】

威力+-X%はテクニックに表記されている威力に加算。
深淵のナ・メギドとか+600%とか書いてあるけど、実質ダメージ10%も伸びないレベル。
逆に、デメリットで威力マイナスになっているものも、そこまでダメージ下がらないということ。


【オススメ一覧】

>集中のギ・フォイエ
 メリット最大でチャージ0.60s。Sチャ込だと0.3s。合間に殴ったり、咄嗟の防御に便利に。
 デメリットは状態異常率減少なので、チェイス狙う場合以外は大した影響無し。

>効率のサ・フォイエ
 PP下がる!強い!
 デメリットは横ではなく奥行きの範囲が狭くなる。もともと密着テクなので大した影響無し。

>集中のナ・フォイエ
 メリット、デメリットはギフォと同じ。DPS上昇。すぐ息切れするけど(

>効率のギ・バータ
 PP下がる!強い!
 威力減少は上述の通り、誤差の範囲です。

>数多のラ・バータ
 ダメージが減るが、HIT数が増えるのでトントン。
 HIT間隔が短くなり、防衛能力があがる。個人的にフレパにもオススメ。

>集中のギ・ザン
 強いかと言われると微妙なところ。HIT数が多いので敵が動けなくなるレベルで楽しい。

>効率のサ・ザン
 テキストを10回くらい読み直すレベルで異常な強さ。
 威力補正が実質-3~4%くらいで、PPが半減する。調整する気ないねこれ(

>集中のザンバース
 チャージ前提のテクなので、消費が増えてもチャージ速度倍は魅力。
 メリット、デメリット共に良い数字が欲しいので、ハードルは高そう。

>効率のメギバース
 こちらはノンチャが強いのでPPを下げたい。デメリットの幅が狭いので、メリットを粘りたい。
 チャージする場合も、そこまで深刻なデメリットではないのが嬉しい。

0 コメント:

ここはチーム「心の座」のブログです
PSO2のチームブログ跡地。
チームは存続してますが、エマノンはすでに引退してます。
このページの画像は概ね©SEGAに帰属しています。無断転載禁止!. Powered by Blogger.